新崎・志ヶ浦の四季

映画ロケと新崎・志ヶ浦の人たち
映画『能登の花ヨメ』は、2007年3月25日におきた能登半島地震の復興支援映画として企画され、金沢市出身の女優、田中美里さんの主演で2008年に公開されました。

穴水町を始め、輪島市や珠洲市など能登半島の各地でロケが行われ、メインのロケ地が新崎と志ヶ浦でした。花嫁役の田中美里さんの嫁ぎ先となった家は志ヶ浦に実在しています。仲人役で出演したのは志ヶ浦の区長夫妻で、他にも在所の人たちが出演しています。新崎では公民館が使用され、松尾貴史さんの仕切る会合のシーンではなじみの顔を何人も確認することができました。

新崎・志ヶ浦のロケでは住民たちが協力し、俳優やスタッフとの交流が生まれました。そのときのいくつかのスナップを紹介します。


志ヶ浦S邸

映画『能登の花ヨメ』応援ブログ

【送料無料】能登の花ヨメ [ 田中美里 ]

【送料無料】能登の花ヨメ [ 田中美里 ]
価格:4,047円(税込、送料込)



●映画『能登の花ヨメ』
出演/田中美里、泉ピン子、内海桂子他
スタッフ/監督:白羽弥仁 脚本:国井桂、谷口純一郎 
音楽:大江千里 主題歌:岩崎宏美
2008年制作 ゼアリズエンタープライズ配給

   copyright(C)say shoe