里海里山再生活動
2013年8月26日
クロダイの稚魚、放流



8月26日、新崎港にて、当協議会の会員や地域の児童など30名で、7万匹のクロダイの稚魚の放流が行われました。これは水産庁の水産機能多面的発揮対策事業の一環で、日本釣振興会石川県支部から稚魚1万匹の寄付があり、当協議会が石川県志賀町水産センターから購入した6万匹をあわせたものです。

この事業は、穴水町新崎・志ヶ浦地区里海里山推進協議会が主体となって実施し、種苗放流や清掃活動などを行うことで、新崎・志ヶ浦における生態系の維持、保全を図ることが目的で毎年行っています。


   copyright(C)say shoe