里海里山再生活動
2013年4月6日
ボラ待ちやぐら・移転設営−網の設置準備
当協議会で推進してきた、待望のボラ網漁まであとわずかとなりました。この「ボラ待ちやぐらプロジェクト」とでもいう計画が始まったのは、2011年3月頃で、間伐材を利用してボラ待ちやぐらを復元しようというものでした。

ボラ待ちやぐら自体は、同年8月には志ヶ浦の沖合に一度組み上げたのですが、ボラの回遊ルートを考えて、新崎の沖合(現在地)に移転することが決まり、昨秋から撤去、移転作業をはじめ、既報通り、今年の3月23日に立てなおしました。

今日は、網の設置までの予定でしたが、強雨のために中止となり、来週には網の設置や、ボラ待ちやぐらの最終仕上げを行う予定です。

この経過が北國新聞で取り上げられています。

北國新聞の記事

   copyright(C)say shoe