里海里山再生活動
2012年1月14日
視察・ふるさと祭り東京



ドーム前で記念撮影
当協議会の今回の視察は、東京ドーム内で開催された「ふるさと祭り東京」でした。“日本の元気とうまいが大集結”とうたわれたこのイベントは、全国の祭りと食が集うスケールの大きなものでした。

今年で4回目、昨年の入場実績が38万人(9日間)という情報は得ていたのですが、実際にドームに足を踏み入れて、想像以上の人出に驚かされました。東京ドームのグラウンド面積が13,000uということですが、約350の店と数万人の人で埋め尽くされているような状態でした。

私たちが訪れたのは1月14日土曜日で、おりよく、石川県の「観光PR」がふるさとステージで行われていました。能登丼のマスコットとともに県内の名所名産を紹介したあと、パネルで各地を案内し、クイズ形式で解答者に名産をプレゼントするという内容でした。

本音を言うと、もう少しゆったりとしたスペースで、各地の祭りや、もっといろいろな味覚も楽しみたかったような気もしますが、こういう雰囲気だからこそ楽しめたともいえるわけで、参加メンバーの一人ひとりが直接に全国の祭りや味覚に触れられたことは、今後の活動に意義のあるものになると思われます。

   copyright(C)say shoe