里海里山再生活動
2011年8月2日
いしかわ版里山づくりISO認定
このほど、当協議会の活動が「いしかわ版里山づくりISO」に認定されました。

いしかわ版里山づくりISOとは、近年、様々な要因によって、里山に人の手が入らなくなり、放置された里山では生物多様性の低下が懸念されていて、そのため県では「里山里海における新たな価値の創造」や「多様な主体の参画による新しい里山里海づくり」など7つの重点戦略を掲げ、企業、団体、教育機関、NPOなどの組織や地域の方々と連携し、里山の利用保全の取り組みを進めることとしています。そのひとつとして、企業をはじめ多様な組織や団体の皆様方による里山の利用保全活動の取り組みを県が認証する「いしかわ版里山づくりISO」制度を設けています。

2011年(平成23年)8月2日(土)県産業展示館4号館で行われた、『いしかわ環境フェア・いしかわの里山里海展2011』で、第2回目の認証書交付式があり、当協議会の会長岩田正樹が出席して、認証書を受けてきました。

なお「いしかわ版里山づくりISO」ついては県のホームページに詳しく紹介されています。ご参照ください。
いしかわ版里山づくりISO

   copyright(C)say shoe