里海里山再生活動
2011年8月15日
「ボラ待ちやぐら」最終仕上げ
「穴水町新崎・志ヶ浦地区里海里山推進協議会」が発足してからほぼ2年、最初のプロジェクトともいえる「ボラ待ちやぐらの復元」が、8月13日の最終仕上げを経て、とりあえずピリオドを打つことができました。

今回のプロジェクトのひとつひとつは、手探りの状態で行われ、苦労も多かったのですが、貴重な体験でもありました。それだけに完成した「ボラ待ちやぐら」を改めて眺め、感慨ひとしおというところです。

今後、実際に漁をするにあたっても、観光資源としてどう活用していくのかなど、また、クリアしていかなければならない課題も少なくありません。ある意味、これからがスタートもいえます。

   copyright(C)say shoe