ニュース
協議会の活動・地域のニュースなど掲載された記事を紹介しています

このほど、七尾湾の里海活動を海外に紹介する「七尾湾里海MAP──英語版」ができあがり、当協議会の会長岩田正樹がインタービューに答えた内容が、和文版に続いて紹介されています。

岩田会長の言葉
[英文]
The Ninzaki and Shigaura areas are located in the innermost areas of the bay. Here the tidal wave flows gently, the beaches are shoal and the sea is calm regardless of the direction of the wind. Ribbed littleneck, of which there used to be large catches, has disappeared, the growth of seaweed has slowed down, and the clarity of the water has deteriorated. In 2009, we established the Satoumi Satoyama Revitalization Association and launched activities such as releasing young shellfish and helping people experience marine environments. We aim to “cultivate” the ocean and restore the abundant resources of the sea.

[和文]
私たちの新崎・志ヶ浦地区は、内湾の奥で潮の通りが少し弱く、遠浅で、どちらの方向から風が吹いても波穏やかな海域です。かつてはフジガイなどが多く獲れましたが、近頃、その姿が見えなくなり、海藻の生育量も減り、水の透明度も悪くなったと感じています。平成21年8月に、里海里山再生協議会を立ち上げて、地元の青年団や婦人部など14名で、種貝を放流したり、海の自然体験をする際のお手伝いなどの活動を始めました。私たちが海を耕していくことで、豊かな海を取り戻したいと考えています。


パンフレットを拡大

和文のパンフレットは(七尾湾里海マップ=外部リンク)

   copyright(C)say shoe