ニュース
協議会の活動・地域のニュースなど掲載された記事を紹介しています

2010年12月8日付の北國新聞「社説」に当会の活動が紹介されています。

社説では「里海づくりの一つの鍵」と題し、サブタイトルに「漂着ごみ対策」とあり、国土交通省国土技術政策総合研究所が輪島市で、自動観測カメラによる海岸漂着ごみの調査を開始したことに始まり、各地の漂着ごみ対策について述べ、そのなかで「穴水町新崎・志ヶ浦地区里海里山推進協議会」が先ごろ取組んだ、新崎漁港での桜の植樹について紹介し、「このように地域住民が熱心に里海づくり運動に取り組み、それが漂着ごみの回収活動の継続にもつながるよう工夫したい、里海や生物多様性という言葉の意味をさらに県民に知ってもらう取り組みがまず重要である」と結んでおります。

ありがとうございました。今後の活動の励みにしていきたいと思います。


記事を拡大

   copyright(C)say shoe